トップページ > お知らせ > 新型コロナウイルス早期収束を願って 石見神楽「鍾馗」

お知らせ

2020/4/3

新型コロナウイルス早期収束を願って 石見神楽「鍾馗」

このたびの新型コロナウィルスに罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

2020年3月27日夜に、新型コロナウイルスを撃退しようと、島根県浜田市の西村神楽社中が、疫病を退治する石見神楽の演目「鍾馗(しょうき)」を市内の三宮神社で上演し、インターネットでライブ配信をしました。

この浜田市の伝統芸能「石見神楽」の『鍾馗』(しょうき)は、茅の輪(ちのわ:写真右の赤白緑の色紙が付けられた竹の輪)などを使って、病をつかさどる鬼・疫神を退治する演目です。

新型コロナウイルス早期収束を願って全国の皆様へお届けいたします。


ライブ配信動画はこちらです