トップページ > 使い道・実績 > 過去の実施実績 > 平成28年度

過去の実施実績

平成28年度 ふるさと寄附金の状況

(単位:件、円)

平成28年度
事業の種類 件数 寄附金額
新1号 石見神楽等の伝統芸能の継承に関する事業 6,971 142,157,127
新2号 自然環境並びに歴史的及び文化的な資源の保全及び活用に関する事業 15,870 335,594,436
新3号 高齢者福祉及び地域医療の充実に関する事業 16,281 349,282,408
新4号 青少年の健全育成に関する事業 15,440 328,767,447
新5号 その他目的達成のために市長が必要と認める事業 22,126 499,563,011
合計 76,688 1,655,364,429

平成28年度 充当事業

1 石見神楽等の伝統芸能の継承に関する事業

※旧1号事業(伝統芸能並びに地域文化の伝承及び育成に関する事業)を含む

活用した事業 活用額
石見神楽の振興 3,293千円
石見神楽定期公演の推進 3,448千円
資料館の管理運営 10,548千円
御便殿の管理 1,524千円
合 計 18,813千円

 市の観光資源である石見神楽の魅力を多くの人にPRするため、県外イベントで上演して認知度を高めたり浜田市に宿泊される団体向けに上演し神楽ファンを獲得したりする取り組みに対して活用し、浜田市の集客力向上につなげることができました。また、市内の郷土・歴史・民俗資料館の資料収集や展示、御便殿の維持管理などに活用しました。

2 自然観光並びに歴史的及び文化的な資源の保全及び活用に関する事業

※旧3号事業(自然環境並びに地域景観の保全及び活用に関する事業)、旧6号事業(浜田城に関する資料館及び城山整備に関する事業)を含む

活用した事業 活用額
河川の浄化 10,838千円
河川の維持管理 11,356千円
緑の基本計画の策定 6,604千円
城山公園の整備 1,224千円
そのほか 3,308千円
合 計 33,330千円

 市や県が管理する河川の堤防の除草など、環境の保持を図るために活用し、良好な環境を守ることができました。また、緑の基本計画、景観計画(案)に基づくガイドラインの作成、平成31年度に浜田開府400年を迎えるにあたり、城山公園やその進入路の整備などに活用しました。

3 高齢者福祉及び地域医療の充実に関する事業

※旧4号事業(高齢者の生活を支援する地域づくりに関する事業)を含む

活用した事業 活用額
敬老乗車券の交付 20,984千円
地域福祉支援の推進 4,896千円
お産の応援 41,983千円
がん検診の受診率の向上 39,138千円
そのほか 8,627千円
合 計 115,628千円

 高齢者の移動支援として、市内の公共交通を半額で利用できる「敬老乗車券」を販売したり、運転免許証を自主返納した人には無料で交付したりしました。通院・買い物への移動費の負担が軽減でき、外出機会の増加につながり、高齢者の元気な生活を支えています。また、一般不妊治療費の助成、お産応援体制の支援、がん検診の受診勧奨、生活習慣病対策の推進などに活用しました。

4 青少年の健全育成に関する事業

※旧5号事業(青少年の健全育成及び教育環境整備に関する事業)を含む

活用した事業 活用額
学校支援員の配置 22,332千円
学力向上の総合対策 11,315千円
スクールバスの運行 63,715千円
社会体育の推進 11,802千円
そのほか 50,867千円
合 計 160,031千円

 学校支援員を配置したり、県立大学生による学習支援員の配置や家庭学習を充実する取り組みを行い学力向上を図ったりしました。また、スクールバスの運行、ひきこもりや不登校の相談・自立支援、各種スポーツ大会・教室の開催、坂根正弘奨学金の給付などに活用しました。

5 その他目的達成のために市長が必要と認める事業

※旧2号事業(特産品の育成及び知己産業の振興に関する事業)を含む

活用した事業 活用額
浜田地域沖合底曳網漁業のリシップ 75,000千円
ふるさと体験村の維持管理 26,207千円
有害鳥獣の対策 12,913千円
農業マイスターの支援 10,900千円
そのほか 68,158千円
合 計 193,178千円

 沖合底曳網漁船のリシップ(船の大規模修繕)による漁業構造改革を支援するなど、漁業の維持・発展の取組に対して活用しました。リシップによる鮮度保持の取組により、浜田の新たな水産ブランド「沖獲れ一番」の鮮魚出荷が始まりました。また、農産物の生産支援・有害鳥獣対策など農林業の振興や、起業・中小企業の支援など「元気な浜田」を作る取組に活用しました。

寄附のお申込みはこちらから