令和4年度の実施実績|島根県浜田市 ふるさと納税特設サイト

令和4年度の実施実績

令和4年度 ふるさと寄附金の状況

(単位:件、円)

令和4年度
事業の種類 件数 寄附金額
(1)石見神楽等の伝統芸能の継承に関する事業 15,921 件 326,992,296 円
(2)自然環境並びに歴史的及び文化的な資源の保全及び活用に関する事業 5,693 件 135,603,486 円
(3)高齢者福祉及び障がい者福祉並びに地域医療の充実に関する事業 4,317 件 98,684,794 円
(4)青少年の健全育成及び子どもを安心して産み育てる環境づくりに関する事業 11,406 件 279,888,490 円
(5)農林水産業等の地域産業の振興に関する事業 3,918 件 95,251,531 円
(6)その他目的達成のために市長が必要と認める事業 9,382 件 255,531,664 円
(7)コロナに負けるな!浜田高校甲子園出場応援プロジェクト 162 件 2,536,000 円
合計 50,799 件 1,194,488,261 円

令和4年度 充当事業

(1)石見神楽等の伝統芸能の継承に関する事業

浜田市内で石見神楽を保存・継承する団体に対し、衣装などの更新費用を助成しました。また、石見神楽の魅力を国内外に発信するため、国内最高峰の劇場である国立劇場で石見神楽公演を実施しました。

活用した事業 活用額
神楽衣装などの更新費用助成 12,760千円
国立劇場での石見神楽公演 4,217千円
合 計 16,977千円

(2)自然環境並びに歴史的及び文化的な資源の保全及び活用に関する事業

市道を常時良好な状態に保ち、安全で快適に通行できるよう維持修繕を行いました。また、指定天然記念物の保全や、文化財の説明板を製作しました。

活用した事業 活用額
道路の維持管理・修繕 16,481千円
倒壊の危険がある焼却炉の調査・撤去 7,796千円
河川草刈りなどの浄化 5,255千円
指定天然記念物の保全など 3,267千円
そのほか 12,521千円
合 計 45,320千円

(3)高齢者福祉及び障がい者福祉並びに地域医療の充実に関する事業

高齢者の移動支援として、市内公共交通機関を半額で利用できる敬老福祉乗車券を販売し、移動費の負担軽減を図りました。また、看護師の人材育成及び確保を図るため、浜田医療センター付属看護学校への補助を行いました。

活用した事業 活用額
敬老福祉乗車券の交付 49,493千円
浜田医療センター付属看護学校への補助 10,000千円
敬老入浴券の販売 4,672千円
そのほか 537千円
合 計 64,702千円

(4)青少年の健全育成及び子どもを安心して産み育てる環境づくりに関する事業

子育て世代が子どもと一緒に、安心して遊べる公園の遊具などを整備しました。また、老朽化した学校施設の改修を集中的に行い、安全安心な学習環境を確保しました。

活用した事業 活用額
公園の環境整備 52,606千円
老朽化した学校施設の改修 48,967千円
小中学校のトイレを洋式化 6,263千円
そのほか 11,543千円
合 計 119,379千円

(5)農林水産業等の地域産業の振興に関する事業

高度衛生管理型4号荷さばき所の開設に先立ち、仲買業者へフォークリフト購入費の一部を助成しました。また、はまだお魚市場の敷地内に、テントやステージなどのイベントスペースを設置しました。

活用した事業 活用額
仲買業者へフォークリフト購入費を助成 13,852千円
はまだお魚市場イベントスペース設置 5,335千円
合 計 19,187千円

(6)その他目的達成のために市長が必要と認める事業

通学をなどの危険箇所を改修し、児童や生徒が安心して通れる歩行空間を確保しました。また、落雷により破損した高城中継局(三隅)を復旧させるため、修繕を行いました。津波発生時に市民が適切な避難行動をとれるよう、危険度情報を色分けして示す表示板を電柱に設置しました。

活用した事業 活用額
通学路の安全対策 50,000千円
防災行政無線施設(高城中継局)の復旧 5,876千円
津波危険地域表示板の設置 1,551千円
そのほか 45,534千円
合 計 102,961千円

(7)コロナに負けるな!浜田高校甲子園出場応援プロジェクト

2022年、浜田高校硬式野球部が18年ぶりに甲子園へ出場したことは、新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中、市民を元気づける出来事となりました。しかし、甲子園出場には非常に多額な経費がかかることに加え、物価や燃料費の高騰も重くのしかかり、全てを学校関係者だけで賄うことは困難でした。そこで、ふるさと納税型クラウドファンディングで寄附金を募集したところ、多くのご寄附をいただきました。 24年ぶりのベスト8進出は叶いませんでしたが、伝統の浜高野球を最後まで貫く姿は、勇気と誇り、そして元気を与えてくれました。本プロジェクトにご賛同いただき、応援してくださいました皆さん、本当にありがとうございました。